マイクロバスと乗用車が右直事故 14人重軽傷

自動車 社会 社会

16日早朝、愛知県岡崎市内の国道1号で、直進していたマイクロバスと、右折しようとしていた乗用車が出会い頭に衝突した。マイクロバスは弾みで電柱にも衝突。乗っていた14人が重軽傷を負った。

愛知県警・岡崎署によると、事故が起きたのは16日の午前5時45分ごろ。岡崎市大平町付近の国道1号で、交差点を直進していたマイクロバスの側面に対し、右折してきた乗用車が衝突した。

マイクロバスは衝突によって進路を変えて電柱にも衝突。車体は中破し、68歳の男性運転手が右足骨折の重傷、バスに乗っていたベトナム国籍を持つ男性12人と、乗用車を運転していた62歳の男性が打撲などの軽傷を負い、近くの病院に収容されている。

現場は見通しの良い交差点。警察では双方の安全確認に怠りがあったものとみて、調べを進めている。衝突したバスが信号機のコントローラーを破壊したため、現場は信号機が一時使用できなくなり、約1時間に渡って通行止めとなった。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品