VTホールディングス、土地売却で特別利益を計上

自動車 ビジネス 企業動向

VTホールディングスは、名古屋市に保有する土地を売却するための契約を締結したと発表した。

同社は、今中間期で、特別損失発生の対応策として、名古屋市中区千代田にある総面積約700平方メートルを売却することにしていたが、今回売却先が決まり、売買契約を締結した。

土地は現在、賃貸物件として活用している。帳簿価格は2億3400万円、売却価格は7億5000万円。売却先は、非公開法人で、3月30日に物件を引き渡す予定だ。

売却益は特別利益に計上する予定だが、2007年9月中間期の連結決算の業績予想に織り込んでいる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集