未使用車/新古車ネット通販サイト「軽カーBB」

自動車 テクノロジー ネット

未使用車/新古車ネット通販サイト「軽カーBB」
  • 未使用車/新古車ネット通販サイト「軽カーBB」
インターネット上で自動車売買を行うCar-bb.com(運営:ブロックス)は、いわゆる「未使用車(新古車)」を数多く取り扱い、幅広くネット通販する格安未使用車販売専門ウェブサイト「軽カーBB」(http://www.kcar-bb.com/)を12月25日に公開した。

未使用車(新古車)とは、ディーラーが書類上新規登録しただけの新車在庫のこと。また軽主要車種の全グレード、全色を網羅する未使用車専門サイトは国内初。

現物状態は新車だが登録済み、すなわち中古となった車両が、書類上「未使用車」、いわゆる新古車と呼ばれる。ユーザー(購入者)は初期の登録費用が大きく減額できる。ブロックスによると、仮に新車と未使用車が同じ車両金額だった場合、取得税や重量税等諸費用で約5万円も違ってくる。

新車販売においてディーラーは、販売台数に応じてメーカーからインセンティブを支払われるため、ディーラーはこの台数稼ぎを目的として新車を自社で書類上新規登録することがある。そうした在庫は登録から半年前後でダブついてくるので、近隣の中古車ディーラーや車両販売業者に卸され、未使用車(新古車)となる。

ブロックスでは、サイト立上げ後、見積りを年間5000件獲得し、20%(1000台)の販売成約を見込んでいる。従来、サイト上で軽自動車を月間20台以上販売するサイトは存在しない実情も踏まえ、9月より行われた事前市場調査の結果を元に市場規模を予測した。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース