クライスラー、300C SRT8 の07年モデルを発表

自動車 ニューモデル 新型車

クライスラー、300C SRT8 の07年モデルを発表
  • クライスラー、300C SRT8 の07年モデルを発表
ダイムラー・クライスラー日本は、クライスラーブランドのフラッグシップモデルである『クライスラー・300Cセダン』のハイパフォーマンスモデル『クライスラー・300C SRT8』の2007年モデルを12月9日から販売すると発表した。

2007年モデルでは新色のボディカラーとして「ミッドナイトブルー」と「スチールブルーメタリック」の2色を追加、 これまでの「ブリリアントブラック」、「ブライトシルバーメタリック」と合わせて合計4色を設定した。また、フロントバンパーの形状を一部変更し、よりスポーティーなエクステリアを演出した。さらに、ブレンボ社製のディスクブレーキには、2007年モデルからベンチレーテッドディスクローターの表面にスリッド(溝)を付ける事により、耐フェード性を向上し、制動力の向上を図った。

2007年モデルの価格は据置きで、726万6000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集