【今が売り時の車】VW ニュービートル…懐かしいその姿

自動車 社会 社会

いよいよ12月、降雪期を前に4WDモデルが活発に取り引きされる。SUV、クロカンのみならず、ミニバン、ステーションワゴン、セダン、コンパクトカー、あらゆるモデルの「4WD」グレードに注目が集まる。オーナーは「売り」のチャンスを見逃さないように。

今が売り時の車:フォルクスワーゲン・ニュービートル
おすすめグレード:プラス

第二次世界大戦後、当時の西ドイツから国民車として登場したフォルクスワーゲン『ビートル』。戦後を象徴する歴史的モデルとして、多くのヒトの記憶に残るモデルと言えるだろう。

そんなビートルのイメージを現代に蘇らせたのがその名も『ニュービートル』。キュートなスタイルでファンも多いだけに今が売り時な1台だ。

 今までの車を新車購入資金に ユーザーアシスタンス
愛車無料査定サービスはこちらから。
●ニュービートルの無料査定サービスはこちらから。

筆者紹介:鈴木詳一、ガリバー自動車流通研究所所長。94年ガリバー創業時に入社、店長経験を経て、ガリバーの中枢業務である査定部門などを経験後、02年6月現職に就く。 過去に4輪レースなどを経験し元来の車好き。クルマのリセールバリューなど価格動向や、市場動向を中心に調査・発表している。
《鈴木詳一》

編集部おすすめのニュース

特集