メディアクリックの音楽データべース、カーウイングスに採用

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

メディアクリックは11月6日、主力商品の音楽属性データベース『MCDB』が、9月29日に発表された日産自動車の新型「カーウイングス」ナビゲーションシステムに採用された、と発表した。

MCDBはカーウイングスの音楽再生機能、「ミュージックボックス」の、フィーリングに応じた自動選曲用のデータベースとして採用された。メーカー純正としてMCDBが採用されるのは今回が初めて。

オートモーティブ向けエンターテイメントサービスのトータル・ソリューション・カンパニー、メディアクリックは2001年7月に生まれた、トヨタ自動車の社内公募ベンチャー企業。MCDBは、ザナヴィ・インフォマティクスへ提供され、ザナヴィにより新型カーウイングス・ナビゲーションシステムに実装される。

北米向けに専用で作成されたデータベース『US-MCDB』も同時にリリースされ、日産は2006年秋よりMCDBにより選曲が可能なカーナビを搭載した車両を日本および北米で発売する。

近年、カーナビ・オーディオシステムでは、大量に音楽を録音できる機能が標準となりつつあり、「安全」で「簡単」に聞きたい曲を選曲できるインターフェースが必要になっている。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集