パトカー追跡のクルマ、右折進入してきたクルマと正面衝突

26日未明、静岡県清水町内の県道で、パトカーの追跡を受けていた乗用車が赤信号を無視して交差点に進入し、青信号に従って交差点に進入してきた別の乗用車と出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で2人が軽傷を負ったが、クルマはそのまま逃走した。

自動車 社会 社会
26日未明、静岡県清水町内の県道で、パトカーの追跡を受けていた乗用車が赤信号を無視して交差点に進入し、青信号に従って交差点に進入してきた別の乗用車と出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で2人が軽傷を負ったが、クルマはそのまま逃走した。

静岡県警・沼津署によると、事件が起きたのは26日の午前2時35分ごろ。三島市内をパトロールしていた同署のパトカーが、盗難手配の出ている乗用車を発見。ただちに追跡を開始した。

乗用車は赤信号の無視を繰り返しながら逃走。清水町湯川の県道交差点にも赤信号を無視して進入した結果、青信号に従って右折進入してきたクルマと正面衝突した。この事故で青信号遵守側のクルマに乗っていた2人が打撲などの軽傷を負ったが、クルマはそのまま逃走している。

警察では軽傷ひき逃げ事件として捜査を開始。逃げたクルマの行方を追っている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集