川島織物セルコン、インド企業と業務提携

自動車 ビジネス 企業動向

川島織物セルコンは、インドのBhilware Melba De Witte Private Ltd(BMD)と業務提携を締結したと発表した。

川島織物は、シートファブリックメーカーとして世界同一品質、世界最適供給の体制固めを進めている。インドは、自動車市場が急拡大しており、インド国内でのシートファブリック生産拠点の整備が急務だった。このため、川島織物はインド国内でトップレベルのシェアを持つBMDと業務提携することで、日系自動車メーカーへの供給体制を構築する。

業務提携では、川島織物が設計・開発から生産まで技術支援することでBMDの事業拡大に協力し、BMDはグローバル供給体制強化を図る川島織物のパートナーとしてBMDが持つ生産拠点で川島織物の事業拡大に協力するというのが内容。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集