KYB、自己株式を市場で買い付け

自動車 ビジネス 企業動向

KYBは、東証のToSTNET-2(終値取引)による自己株式の買い付けを実施すると発表した。

今回、自己株式を買い付けするのは、油圧機器部品メーカーのタカコを株式交換によって完全子会社化するのに、タカコ株主に割り当てるKYBの株式を調達する。

取得方法は、23日の終値542円で、24日午前8時45分の東証のToSTNET-2(終値取引)で、買い付けの委託を行う。取得する自己株式は375万株で、取得総額は20億3250万円の予定。8時45分の取得結果は取引時間終了後に公表する。

KYBの発行済み株式総数は2億2271万7064株で、保有する自己株式は26万7251万株。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集