愛称つきの地下鉄車両…スウェーデン ストックホルム

自動車 テクノロジー ITS

愛称つきの地下鉄車両…スウェーデン ストックホルム
  • 愛称つきの地下鉄車両…スウェーデン ストックホルム
  • 愛称つきの地下鉄車両…スウェーデン ストックホルム
  • 愛称つきの地下鉄車両…スウェーデン ストックホルム
  • 愛称つきの地下鉄車両…スウェーデン ストックホルム
スウェーデンの首都、ストックホルムは地下鉄網が発達して、とても便利な街。車両も、北米製の近代的なものが導入されている。特徴的なのは、編成ごとに愛称がつけられていること。

先頭車両の上部に筆記体で記されており、「モニカ」、「アクセル」、「トミー」「メアリー」など人の名前にちなんだものになっている。船舶や航空機では一般的だが、鉄道車両、とりわけ地下鉄の車両に愛称が与えられる例は極めて珍しい。

内装は、青いシートと黄色の手すりという、スウェーデンの国旗にと同じ特徴的なカラーリングで、シートには市内の名所などがポップなタッチで描かれている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集