対向車線へ逸脱のRV、2台の乗用車と衝突

自動車 社会 社会

6日午後、東京都練馬区内の都道で、走行中のRVが対向車線側に逸脱し、乗用車2台と衝突する事故が起きた。この事故でRVが大破して2人が死亡。乗用車2台に乗っていた7人も重軽傷を負っている。

警視庁・光が丘署によると、事故が起きたのは6日の午後1時10分ごろ。練馬区谷原6丁目付近の都道で、走行中のRVが対向車線側に逸脱。対向車線を順走していた乗用車と衝突。2台が停車したところに後続のワゴン車も追突した。

この事故でRVは横転して大破。運転していた39歳の男性と、助手席に同乗していた34歳の女性が頭部強打で死亡。対向車線側を走っていた2台の乗用車に乗っていた7人が重軽傷を負った。このうち2人は特にケガが重いという。

現場は見通しの良い交差点。警察ではRVが何らかの原因で対向車線側に飛び出したものとみている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集