「追われている」と衝突相手のクルマに乗り込んだ男を逮捕

自動車 社会 社会

4日未明、大阪府大阪市北区内の市道で、帰宅途中の女性がすれ違ったクルマに乗った男に現金入りのバッグをひったくられる事件が起きた。逃走したクルマは近くで衝突事故を起こし、運転していた男は相手車へ強引に乗り込んで逃走を命じたが、約1時間半後に逮捕された。

大阪府警・吹田署によると、事件が起きたのは4日の午前0時ごろ。大阪市北区茶屋町1丁目付近の市道を33歳の女性が歩いていたところ、前方から接近してきたクルマに乗った男に現金約6000円が入ったバッグを奪われた。

クルマはそのまま逃走したが、約300m離れた交差点で別のクルマと衝突。自走不能な状態となったが、運転していた男は相手車へ強引に乗り込み、運転していた18歳の男性に対して「追われている、早く逃げてくれ」と迫った。男性はこれに従い、吹田市内まで走ったが、男が途中で「警察に追われている」と言ったことから家族を通して警察に通報。駆けつけた吹田署員に引き渡した。

同署では任意で男から事情を聞いていたが、女性物のバッグを持っていたことから追及したところ、大阪市北区内のひったくり事件で奪われたものとわかり、男を窃盗容疑で緊急逮捕した。逮捕されたのは27歳の男で、バッグについては「クルマから放り投げられたものを拾った」と供述しているという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集