【今が売り時の車】トヨタ イスト…「ちょっと上質」なコンパクトカー

自動車 社会 社会

ミニバンや軽自動車と並び、今、市場で売れているのがコンパクトカージャンル。もともとの価格も安いモデルとはいえ、オーナーとしてはリセールバリューは気になる。コンパクトカーの中でリセールバリューが高く今が旬というモデルをピックアップ。

今が売り時の車:トヨタ・イスト
おすすめグレード:1.5S“Lエディション”

『ヴィッツ』、『ファンカーゴ』、『bB』に続きトヨタがコンパクトカー市場に送り出してきた『イスト』。当初は高級志向モデルを取扱うトヨペット店でも販売され、ヴィッツに比べ静粛性や走りの安定感など「ちょっと上質」な造りが特長だ。デビューから4年が過ぎ人気も落ち着いてきた模様。売り時は「今」だと思われる。

 今までの車を新車購入資金に ユーザーアシスタンス
イストの無料査定サービスはこちらから。
無料愛車査定サービスはこちらから。

筆者紹介:鈴木詳一、ガリバー自動車流通研究所所長。94年ガリバー創業時に入社、店長経験を経て、ガリバーの中枢業務である査定部門などを経験後、02年6月現職に就く。 過去に4輪レースなどを経験し元来の車好き。クルマのリセールバリューなど価格動向や、市場動向を中心に調査・発表している。
《鈴木詳一》

編集部おすすめのニュース

特集