ひったくりで150万円奪われる

自動車 社会 社会

22日夜、神奈川県茅ケ崎市内の市道で、自転車で帰宅途中の58歳女性が原付バイクによるひったくり被害に遭い、現金150万円を奪われるという事件が発生した。警察では窃盗事件として捜査している。

神奈川県警・茅ケ崎署によると、事件が起きたのは22日の午後7時55分ごろ。茅ケ崎市円蔵付近の市道を自転車で帰宅途中の58歳女性から「バイクに乗った男にバッグをひったくられた」との通報が寄せられた。

女性は市内の金融機関で会社の運転資金150万円を下ろし、これを入れたバッグを自転車の前カゴに入れていたが、後方から接近してきた原付バイクに乗った男にひっくたられたという。

警察では窃盗事件として捜査を開始している。バイクに乗っていたのは20歳前後の男1人で、黒っぽい原付バイクに乗り、黒のフルフェィスヘルメットを着用していたとみられる。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集