ラーメン店にRVが突っ込む…ペダル踏み間違え

自動車 社会 社会

16日午後、福島県喜多方市内の国道121号沿いにあるラーメン店の駐車場で、RVが暴走して営業中の店舗に突っ込む事故が起きた。この事故で66歳の男性客がガラス片を浴びて頭を切る軽傷を負っている。

福島県警・喜多方署によると、事故が起きたのは16日の午後1時ごろ。喜多方市豊川町付近の国道121号沿いにあるラーメン店の駐車場でRVが暴走。駐車場と店の建物の間にある岩も乗り越え、そのまま営業中の店舗内に突っ込んだ。

昼食の時間帯ということもあり、店内は約20人の客でほぼ満席の状態で、突然侵入してきたクルマに驚いてパニックとなった。また、窓際のテーブルにいた66歳の男性客がガラス片を浴び、頭の一部を切る軽傷を負い、近くの病院で手当てを受けている。

クルマを運転していた男性は「駐車場で停止位置の微調整をしていた際、アクセルとブレーキを踏み間違えた」などと話しているという。通常は岩によって遮られるが、走破性の良いRVだったことが被害を拡大したとみられている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品