BMW、販売が好調ながら2005年の決算は減益

自動車 ビジネス 企業動向

BMW、販売が好調ながら2005年の決算は減益
  • BMW、販売が好調ながら2005年の決算は減益
BMWグループは、定時株主総会で、2005年12月期決算を発表した。2005年は、グループの3つのブランド全てにおいて過去最高の販売台数を達成した。

BMW、MINI、ロールスロイスブランド合計の販売台数は132万7992台で、前年比9.9%増と大幅に増加した。販売台数の増加や株価の上昇で、ユーロ高や総額10億ユーロにものぼる原材料価格の高騰などの減益要因の大部分をカバーした。
 
このため、2005年の税引き前利益は同8.3%減の32億8700万ユーロで、減益ながら依然として高いレベルを確保している。減益となったのは、為替や材料価格以外にも販売競争の激化、BMWグループが投資しているロールスロイス社株の他社株転換債オプションの公示価格の下落による影響が大きい。
 
最終利益は同0.1%減の22億3900万ユーロで、ほぼ横ばいだった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集