BMWグループ、業績好調で増配へ

自動車 ビジネス 企業動向

BMWグループは、定時株主総会で、高収益を背景に、今年度も引き続き好調な業績が期待できることから、増配する。取締役会と監査役会で決議して株主総会に提案、了承された。

これを受けてBMWは4億2400万ユーロの未処分利益を配当金に充当する。配当は、普通株が前年の1株当たり0.62ユーロから0.64ユーロに、優先株が0.64ユーロから0.66ユーロに増配する。
 
また、取締役会と監査役会は、自社株10%の買い付けも株主総会に提案、了承された。実施時期など詳細については未定。
 
同社は2005年9月から今年2月15日に完了した自社株買い付けプログラムでは、普通株2023万2722株、株式資本の3%を買い付けた。買い付けた自社株は今年2月21日に消却した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集