警官なりすましの男、強制わいせつ容疑で逮捕

自動車 社会 社会

15日未明、新潟県長岡市で警察官になりすました男が職務質問を装って若い女性の運転するクルマを止め、窓越しに体を触る事件が起きた。警察ではこの男を強制わいせつ容疑で逮捕している。

新潟県警・長岡署によると、事件が起きたのは15日の午前2時10分ごろ。長岡市古正寺町付近の県道を23歳の女性が軽自動車で走行していたところ、右側から現れた乗用車が突然幅寄せし、運転している男が停止するように指示した。

女性がクルマを止めると、幅寄せしてきたクルマから降りてきた男が「警察だ。免許証を見せろ」と要求。続けて「不審なものを持っていないか調べる」などとして、窓越しに手を入れ、女性の体を触るなどした。女性は不審に思ってその場から逃げ、警察に通報。男は付近をパトロールしていた本物の警察官に発見され、強制わいせつの容疑で逮捕された。

逮捕されたのは長岡市内に住む32歳の男。付近では同様の事件が相次いでおり、警察ではこの男が関連した疑いがあるとして、男を厳しく追及。余罪についても明らかにしていく方針だ。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品