ホンダ、カナダに年産20万基の四輪車用エンジン工場を新設

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダは、カナダに四輪車用エンジン工場を新設すると発表した。

新設するエンジン工場は、現在のカナダ完成車工場の近隣に建設する予定で、年産能力は20万基を予定している。2008年に稼動する予定。投資額は1億4000万米ドルで、新規雇用は340人を予定している。

カナダ新エンジン工場の稼動により、米国オハイオ州のアンナエンジン工場からカナダの完成車工場へ供給しているエンジンの一部は、カナダ新工場からの供給に切り替える。

アンナエンジン工場は2008年稼動開始予定の米国の新しい完成車工場にエンジンを供給するとともに、現在、日本から供給を受けているエンジン部品の一部を現地での生産に切り替えて、北米での現地調達率を高める。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集