豊田周平氏、トヨタ紡織の社長に就任

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ紡織は、6月22日付けで、豊田周平副社長を社長に昇格する人事を内定した。

豊田周平副社長は、トヨタ自動車の中興の祖と言われた豊田英二最高顧問の子息で、2004年10月に豊田紡織、タカニチ、アラコが合併して発足したトヨタ紡織に次期社長含みの副社長として就任した。合併新会社も軌道にのっているため、社長交代する模様だ。

本並正直社長は退任して、相談役に就任する予定だ。6月開催の定時株主総会及びその後の取締役会で決定する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集