4月軽自動車販売メーカー別…日産がスバルを抜いて5位に躍進

自動車 ビジネス 企業動向

全国軽自動車協会が発表した4月のメーカー別の軽自動車販売台数によると、スバルを除く全社が前年を上回った。
 
スズキとダイハツのトップ争いでは、スズキが前年同月比2.1%増の4万8317台、ダイハツが同1.6%増の4万4910台で、スズキがトップを堅持した。
 
伸び率が高かったのは、日産で同43.4%増の9329台となり、スバルを抜いて5位となった。
 
販売低迷が続いていたホンダは『ゼスト』の投入と全販売店での軽自動車の取扱い開始で同8.9%増の2万3401台と好調だった。三菱も『i』(アイ)の販売が順調で同16.2%増の1万0846台だった。

唯一低迷したスバルは同11.9%減の8621台にとどまった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集