ホースの使用禁止…水道会社が違反?

自動車 社会 社会

深刻な水不足に悩むイギリスでは、4月から、ホースやスプリンクラーの使用を禁止している。違反者には、1000ポンド(20万円)の罰金という厳しい措置だが、当の水道会社自身が、これに違反し、ホースを使って自社ビルの清掃を行ったという疑惑が浮上した。

問題となったのは、イギリスのレディングにあるテムズ・ウォーターという水道会社の本社ビル。ホースを使って高圧の水を噴出し、ビルの壁面の清掃を行った。この近くを通りかかったドライバーたちは、ホースを使った洗車が禁止されているのに、なぜ当の水道会社は許されるのか、と苦情が殺到した。

テムズ・ウォーターでは、「清掃会社などはホースの使用は認められている。また、本社ビルは賃貸のため、ビルのオーナーが壁面の清掃を依頼すれば、それを止めることはできない」と説明している。ただ、同社は、「ドライバーの怒りも大変よくわかる」と、ビルのオーナーに掃除をやめるように申し入れる方針という。
《》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品