ユーシン、RHJの資本参加の手続き完了

自動車 ビジネス 企業動向

ユーシンは、3月28日の取締役会で決議した第三者割当増資の払い込み手続きが完了したと発表した。

第三者割当増資は、旧リップルウッドのRHJインターナショナルSA/NVに対して640万株を発行、1株1244円、合計79億6160万円の払い込みが完了した。

また、今回の増資完了に伴って、ユーシンは新しい経営体制を発表した。田邊耕二社長は取締役を退任後、最高顧問に就任する。社長兼専務には、RHJが送込んだ竹辺圭祐専務が昇格する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース