追い越しの心理学、または哲学、あるいは美学

自動車 社会 社会

「人は何故、追い越しをするのだろうか?」。追い越しをするドライバーの心理にせまる研究結果が、イスラエルのベン-グリオン(Ben-Gurion)大学によって発表された。

同大学の調査チームは、150人のドライバーに、ドライブシミュレーターで運転してもらい、その後聞き取り調査を行った。

その結果、60%を超える人が、追い越しをした理由として、「そこにクルマがあったから」、あるいは「前のクルマについていくのが嫌だったから」と答えたという。シミュレーターの結果でも、追い越しが行われたケースでは、前方のクルマのスピードが、追い越しをしたクルマのスピードと同じか、速いケースがほとんどだったという。

同大学では、「追い越しをするのは、時間と燃料の無駄。前のクルマについていっても、目的地に到着する時間はあまりかわらない」と結論づけている。

《》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース