【春闘06】4年ぶりの賃上げ攻防へ

自動車 ビジネス 企業動向
自動車メーカー各社の労組は15日、06年度の要求を経営側に一斉提出した。景気回復や現場での繁忙感アップなどを背景に、4年ぶりに賃金引き上げを目指していることが特徴だ。

ただ、「ベースアップ(ベア)」は一律の賃上げというイメージが強く時代にそぐわないとし、各労組は「賃金改善分」、「賃金カーブ維持分」といった言葉を使い、1000円程度を要求した。自動車に加え、春闘のリード役となる電機系の労組も要求を提出し、今年の春闘が本格化する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース