USSとガリバーが、自動車販売支援のための合弁会社を設立へ

自動車 ビジネス 企業動向

中古車オークション大手のUSSと中古車買い取りチェーンを展開するガリバーインターナショナルは、自動車関連事業者向けサービスを企画・開発する合弁会社を設立することで基本合意したと発表した。

新設する合弁会社は、自動車流通に関するサービスの企画・開発全般を行う。とくに自動車関連事業者に対する両社のノウハウを活かして、有益なサービスを提供していく方針。

新会社の社名は検討中で、資本金は1000万円。USSとガリバーが折半出資して4月1日に設立、6月に事業を展開する。第一弾として中古車専業店の小売支援を企画・開発する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集