プレス工業、ミシシッピ工場を新設して米国4工場体制に

自動車 ビジネス 企業動向
プレス工業は、米国子会社のPK.USAがミシシッピ工場を新設したと発表した。
 
米国子会社は、北米日産のCarton Welding Operation工場を買収し、商圏を引き継ぐとともに、同工場の所在地でミシシッピ工場を設立した。今後、PK.USAは既存の3工場と新設のミシシッピ工場を合わせた4工場体制で、米国での事業拡大を図っていく方針だ。
 
新工場はPK. USAミシシッピ工場で、敷地面積は2万4000平方メートル。従業員数は約75人で、自動車部品を生産する。生産規模は年間約3800万ドルを予定している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース