【デトロイトモーターショー06】三菱 エクリプススパイダー 洗練へ

自動車 ニューモデル モーターショー
【デトロイトモーターショー06】三菱 エクリプススパイダー 洗練へ
  • 【デトロイトモーターショー06】三菱 エクリプススパイダー 洗練へ
三菱自動車は、2006年1月8日から(一般公開は14日から)22日まで米国デトロイトのコボセンターで行われる北米国際自動車ショー、通称:デトロイトモーターショーで、新型オープンカーの『エクリプススパイダー』を世界初披露する。

エクリプススパイダーは、前回のデトロイトモーターショーで発表した「エクリプス」のオープンモデルで、スイッチ操作で自動開閉する幌と、今回新たに幌の格納蓋を用意するなど、より洗練されたものとした。

パワートレインは2.4リットル直列4気筒「MIVEC」エンジンと3.8リットルV6・MIVECエンジンを搭載、3.8リットルエンジン搭載車はスポーツモード付5ATと、6MTの設定。米国イリノイ州にあるMMNAの工場で生産され、06年春より北米で発売を予定している。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集