ヤマハが燃料電池2輪車を静岡県にリース

自動車 ビジネス 企業動向
ヤマハが燃料電池2輪車を静岡県にリース
  • ヤマハが燃料電池2輪車を静岡県にリース
ヤマハ発動機は12日、燃料電池2輪車1台を静岡県にリースする契約を交わしたと発表した。昨年公開していた試作車を基に生産した『FC-me』(エフシーミー)で、燃料電池バイクのリース販売は国内初となる。

契約期間は今月16日から来年3月末までで、料金は月額10万5000円。電動補助自転車のモーターを利用し、燃料はメタノールを搭載して水素を発生させる。

重量は69kgで、試作段階より約6kgの軽量化を図った。最高速度は40km/h。満タン状態ででの航続距離は約100km。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • 【グッドデザイン】ヤマハ EC-02…EV独自の象徴的なデザイン 画像 【グッドデザイン】ヤマハ EC-02…EV独自の象徴的なデザイン
  • ヤマハ、軽井沢で電動コミューターをアピール 画像 ヤマハ、軽井沢で電動コミューターをアピール
  • ヤマハ発動機、中間期の単独業績見通しを大幅上方修正へ 画像 ヤマハ発動機、中間期の単独業績見通しを大幅上方修正へ
  • 世界で初めて、個人の燃料電池自動車ユーザー…ホンダ FCX 画像 世界で初めて、個人の燃料電池自動車ユーザー…ホンダ FCX
  • ホンダ、2009年から燃料電池二輪車をリース販売 画像 ホンダ、2009年から燃料電池二輪車をリース販売

特集