GMとダイムラークライスラーがハイブリッドで提携

自動車 ビジネス 企業動向

GMとダイムラークライスラーがハイブリッドで提携
  • GMとダイムラークライスラーがハイブリッドで提携
トヨタ、ホンダ、そしてフォードがアメリカ国内でハイブリッド車の販売を行っている現在、遅れを取っているGMとダイムラークライスラー。この2社がハイブリッド開発で手を組む事に合意。2007年からハイブリッドカーを販売する、と発表した。

今回の合意のユニークな点は、GMとDCXがハイブリッドシステムを共同開発しながらも、実際の販売では棲み分けを行う、というところ。DCXはリアドライブのラグジュアリーカーに、GMはピックアップトラック、SUV、フロントドライブカー、クロスオーバーにそれぞれハイブリッドを導入する予定だという。

2007年にこの提携関係によって作られた最初のハイブリッドシステムを搭載して販売されるのは、シボレー『タホ』/GMC『ユーコン』、ダッジ『デュランゴ』になりそうだ。注目すべきはクライスラー側のラインアップで、ラグジュアリーハイブリッドというまだ存在しないニッチがどのように展開されるのか、そしてその試みは成功するのか、など興味が尽きない。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集