日産、グローバル生産過去最高…05年上半期実績

自動車 ビジネス 企業動向

日産、グローバル生産過去最高…05年上半期実績
  • 日産、グローバル生産過去最高…05年上半期実績
日産自動車が発表した2005年上半期の生産・販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は前年同期比14.0%増の183万3745台と半期で180万台の大台を突破し、過去最高となった。

国内生産は昨年9月以降に発売した新型車が好調で同7.3%増の79万8302台だった。国内販売は同11.9%増の48万6644台と、2ケタのプラスだった。『ティーダ』や『ノート』などの販売が好調だった。軽を含む国内シェアは前年同期より2.0ポイントアップの15.7%だった。

輸出は同5.1%減の34万1218台とマイナスだった。北米向け『パスファインダー』の現地生産化やスペイン向けのピックアップの現地生産化が主因だ。

海外生産は同19.8%増の103万5443台と大幅に伸びた。パスファインダー、『アルマーダ』の好調な米国が同21.4%増と急増したのに加え、メキシコ、スペイン、その他地域でも順調だった。英国だけがマイナスだった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集