デンソー、インドネシアの部品販売会社を解散

自動車 ビジネス 企業動向

デンソーは、インドネシアの市販用自動車部品会社を年内に解散すると発表した。

清算するのは、PT.デンソー・セールス・インドパーツ・UTAMAで、市販用自動車部品を販売していた。事業の効率化を図るため、2004年11月に設立した新しい販売会社PT.デンソー・セールス・インドネシアに市販用自動車部品事業を移管し、PT.デンソー・セールス・インドパーツ・UTAMAは解散する。

同社の資本金は20億ルピアで、PT.デンソー・インドネシア・コーポレーションの100%出資子会社だった。解散に伴う同社に与える影響は軽微、としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集