【夏休み】未来のエネルギーを体験---太陽光発電から燃料電池まで

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

【夏休み】未来のエネルギーを体験---太陽光発電から燃料電池まで
  • 【夏休み】未来のエネルギーを体験---太陽光発電から燃料電池まで
東京お台場にある昭和シェル石油の「シェルミュージアム」では、クリーンで環境にやさしい“次世代エネルギー”についてわかりやすく紹介する、『次世代エネルギー展 見て・知って・体験しょう! 「未来のエネルギー社会」』開催する。

地球温暖化などの環境問題は無視できない一方で、豊かな未来を築いていくために、「エネルギー」は必要不可欠な要素でもある。

そこで今回の展示では、「次世代エネルギー」とはどのようなものなのか、また「未来のエネルギー社会」はどのようになっていくのか、紹介する。

ジオラマやパネル、アニメーション、実験装置などを用い、見て触れて楽しめるよう紹介する。自然エネルギーの力体験装置コーナーでは、実際に生み出される自然エネルギーの力を直接体験できる。

「夏休みに親子でご来館いただき、自由研究のテーマとしてお役立てください」と昭和シェル石油。「次世代エネルギー展」は、昨年に引き続き2回目。


昭和シェル石油 次世エネルギー展
見て・知って・体験しよう!
「未来のエネルギー社会」
■期間:7月3日(日)から9月8日(木)まで
■会場:シェルミュージアム
東京都港区台場2-3-2
台場フロンティアビル1階
■開館時間
平日:10時−21時
日曜・祝日:11時−18時
休館日:土曜日
開館時間、休館日は、時期により変更されることがあるので注意
■入場料:無料
■展示内容
・地球環境とエネルギー
・新エネルギーについて(燃料電池、太陽電池、風力発電、リサイクルエネルギーなど)
・燃料電池自動車、水素ステーションについて
・新しいエネルギー供給社会について
・昭和シェル石油の環境対策、新エネルギー開発
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集