「ご当地ナンバー」申請締め切り---会津、富士山、奄美など

新しい地域名表示を可能とする「ご当地ナンバー」の申請が31日に締め切られ、国土交通省は全国から20地域の申請があったと発表した。それぞれ地域の思い入れと思惑を込めたナンバーが出揃った。

自動車 社会 社会
新しい地域名表示を可能とする「ご当地ナンバー」の申請が31日に締め切られ、国土交通省は全国から20地域の申請があったと発表した。

福島県の「会津」や山梨・静岡両県にまたがる「富士山」、鹿児島県の「奄美」ナンバーなど、それぞれ地域の思い入れと思惑を込めたナンバーが出揃った。

国交省では、エリア内の登録台数が10万台以上などとした条件をクリアしているかどうか、また地元の熱意などを考慮しながら今夏までに5カ所程度に絞り込む。

●要望のあったナンバーと要望した市町村
仙台ナンバー:仙台市
会津ナンバー:会津若松市、喜多方市など
つくばナンバー:古河市、結城市、つくば市など
那須ナンバー:大田原市、那須塩原市など
高崎ナンバー:高崎市、安中市など
柏ナンバー:柏市、我孫子市
成田ナンバー:成田市、富里市など
川越ナンバー:川越市、坂戸市など
金沢ナンバー:金沢市、かほく市など
諏訪ナンバー:岡谷市、諏訪市など
富士山ナンバー:富士吉田市、富士宮市など
伊豆ナンバー:熱海市、三島市など
岡崎ナンバー:岡崎市、幸田町など
豊田ナンバー:豊田市
一宮ナンバー:一宮市
鈴鹿ナンバー:鈴鹿市、亀山市
堺ナンバー:堺市
倉敷ナンバー:倉敷市、笠岡市など
下関ナンバー:下関市
奄美ナンバー:名瀬市、大和村など
《》

編集部おすすめのニュース

特集