GM、中国車輸入を阻止へ

自動車 ビジネス 企業動向

GM、中国車輸入を阻止へ
  • GM、中国車輸入を阻止へ
  • GM、中国車輸入を阻止へ
アメリカの自動車輸入業者、マルコム・ブリックリン氏が中国から『チェリー QQ』を輸入し、アメリカ国内で販売する計画を発表したのは数カ月前。

かつての日本車、そして韓国車がそうであったように、最初は安いエントリーモデルでもいずれその品質が認められ、アメリカ車を脅かす存在になる、と期待してのこと。

ところが、GMがこの計画に猛然と噛み付いた。チェリーQQは、よく知られているように、中国で生産されているシボレー『スパーク』(デーウ『マティス』)のコピー、と言われるほどよく似たクルマ。

しかも、価格がスパークより2割ほど安いため、中国内ではスパークの6倍も売れている。

このためGMは中国政府に対し、チェリーの生産をやめさせるよう交渉中だが、相手が中国だけにはかどっていない。

GMのCEOリック・ワゴナー氏は、もしブリックリン氏が計画を続行するようなら、法的な対応も辞さない、という構え。思わぬところで米中戦争がぼっ発しそうだ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集