【SEMA】ボルボ V50は「R」がスタンダードに?

自動車 ニューモデル モーターショー
【SEMA】ボルボ V50は「R」がスタンダードに?
  • 【SEMA】ボルボ V50は「R」がスタンダードに?

ボルボではラスベガスで先週開催されたSEMA(特別装備用品協会)ショーで『V50』ワゴンベースのコンセプト、『V50SV』を発表したが、今後このSV(スペシャルビークル)バージョンを標準仕様としてV50の販売を押し進める計画がある、という。

SVコンセプトはターボチャージャー付き2.5リットル、直列5気筒で出力340HP。従来の高性能仕様「Rコンセプト」、『S60R』『V70R』の300HPをしのぐ。

V50SVはゲトラグ社製の6MT搭載、4WD仕様。量販が近く始まる予定。ボルボによると、Rコンセプトは0-60マイル/hを5.5秒というスポーツカーなみの性能。

ボルボ独自の安全技術とスポーティな感覚を楽しめる新しいワゴンとして大々的に販促に乗り出すという。

《Sachiko Hijikata, US editor》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集