免許取得して4日、アクセルとブレーキを間違え死亡事故

自動車 社会 社会

26日、千葉県佐倉市内のコンビニエンスストア駐車場で、18歳の少年が運転するクルマが暴走し、別の18歳の少年2人に突っ込み、うち1人が死亡した。少年は22日に免許を取得したばかりで、「アクセルとブレーキを踏み間違えてしまった」などと供述しているという。

千葉県警・佐倉署によると、事故が起きたのは26日の午後0時50分ごろ。佐倉市王子台4丁目付近にあるコンビニエンスストアで、市道から店の駐車場に入ろうとしていた乗用車が暴走し、店頭付近で座り込んで食事をしていた18歳の少年2人に向かって真っ直ぐ突っ込んでいった。

1人の少年は暴走に気がついて逃げ出したため、足を捻挫するなどの軽傷で済んだが、クルマは逃げ遅れたもう1人を直撃。少年は病院に運ばれたが、全身を強く打っており、間もなく死亡した。

警察ではクルマを運転していた少年を業務上過失致死容疑で逮捕している。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集