ホンダ、国内4輪販売計画を下方修正

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダ、国内4輪販売計画を下方修正
  • ホンダ、国内4輪販売計画を下方修正
  • ホンダ、国内4輪販売計画を下方修正
ホンダは27日、連結決算ベースの今年度(2005年3月期)の国内4輪販売計画を7月時点より3万台下方修正して74万台(前期比3.4%増)としたことを明らかにした。

9月中間期の実績は『エリシオン』や『エディックス』などの新車効果により、4.6%増の34万4000台と、不振だった前期から回復している。

会見した雨宮高一副社長は「新車効果もあり、国内景気回復の足取りも確かだが、当社の現実的なところに見直した」と説明した。市場全体が横ばい基調で推移しているため、販売条件を崩さず収益重視で臨む考えを示した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集