「中国の輸入・国産車併売禁止策はWTO違反」産構審報告書

自動車 社会 社会

経済産業相の諮問機関である、産業構造審議会(産構審)のWTO部会は、2004年版の不公正貿易報告書をまとめ公表した。このなかで自動車分野では、中国政府が検討している、輸入車と国産車の併売禁止策などについて是正を求めている。

中国政府は、新自動車政策を策定中。このなかで、国産車保護のため、同じ販売店で輸入車と国産車を扱ってはならない、という規則の実施が検討されている。同報告書では、この併売禁止策について、輸入車の販売を阻害する可能性があり、WTO協定に違反する、と指摘している。

このほか、中国の自動車政策については、2002年のWTO(世界貿易機関)加盟にともない実施が決まった自動車・同部品の輸入割当についてについて言及。中国政府が各国への輸入枠割り当て結果の情報開示を行っていないことから、今後も改善を求めていく方針を示した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集