新ネッツ発進…ビスタ系を中心に社名変更

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車の新ネッツ店が5月からスタートするのに伴って、トヨタビスタ系ディーラーを中心に変更する社名が決定した。一部の販社では、ネッツトヨタとトヨタビスタが合併する。
 
ネッツトヨタ店は、ほとんどがトヨタを外してネッツ○○に社名を変更する。
 
合併するのは、ネッツトヨタ秋田とトヨタビスタ秋田が合併してネッツ秋田、ネッツトヨタ山形とトヨタビスタ山形が合併してネッツ山形、ネッツトヨタ西埼玉とトヨタビスタ東埼玉が合併してネッツ埼玉、ネッツトヨタ東都とトヨタビスタ北千葉が合併してネッツ東都、ネッツトヨタ東京とトヨタビスタ東京が合併してネッツ東京。
 
ネッツトヨタ福井とトヨタビスタ福井が合併してネッツ福井、トヨタビスタ静岡とトヨタビスタ浜松が合併してネッツ静浜、ネッツトヨタ奈良とトヨタビスタ奈良が合併してネッツ奈良、ネッツトヨタ和歌山とトヨタビスタ和歌山が合併してネッツ和歌山、ネッツトヨタ鳥取とトヨタビスタ山陰が合併してネッツ山陰。

ネッツトヨタ北九州とトヨタビスタ北九州が合併してネッツ北九州、ネッツトヨタ佐賀とトヨタビスタ佐賀が合併してネッツ佐賀、ネッツトヨタ長崎とトヨタビスタ長崎が合併してネッツ長崎。
 
また、トヨタビスタ店はほとんど社名を変更する。ビスタ旭川はネッツたいせつ、ビスタ札幌はネッツ道都、ビスタ函館はネッツ道南、ビスタ帯広はネッツとかち、ビスタ釧路はネッツ道東、ビスタ北見はネッツオホーツク、ビスタ青森はネッツみちのく、ビスタ岩手はネッツ盛岡、ビスタ宮城はネッツ宮城。
 
ビスタ福島はネッツノヴェルふくしま、ビスタ東茨城はネッツ水戸、ビスタ西茨城はネッツつくば、ビスタ栃木はネッツ宇都宮、ビスタ群馬はネッツ高崎、ビスタ西埼玉はネッツウエスト埼玉、ビスタ南千葉はネッツ南千葉、ビスタ多摩はネッツ西東京、ビスタ横浜はネッツベイシティ横浜、ビスタ神奈川はネッツ湘南。

ビスタ新潟はネッツ東新潟、ビスタ越後はネッツ越後、ビスタ山梨はネッツ甲斐、ビスタ富山はネッツノヴェルとやま、ビスタ石川はネッツ金沢、ビスタ長野はネッツ信濃、ビスタ信州はネッツ信州、ビスタ岐阜はネッツセントロ岐阜、ビスタ東静岡はネッツスルガ、ビスタ愛知はネッツ東海、ビスタ東名古屋はネッツ東名古屋、ビスタ名古屋はネッツ中京。

ビスタ三重はネッツノヴェル三重、ビスタ滋賀はネッツびわこ、ビスタ京都はネッツ京華、ビスタ新大阪はネッツ新大阪、ビスタ北大阪はネッツニューリー北大阪、ビスタ大阪がネッツ中央大阪、ビスタ南海がネッツいづみ南海、ビスタ神戸がネッツゾナ神戸、ビスタ兵庫がネッツウエスト兵庫。
 
ビスタ岡山がネッツ山陽、ビスタ広島がネッツ中国、ビスタ山口がネッツ西京、ビスタ徳島がネッツ東四国、ビスタ香川がネッツ高松、ビスタ愛媛がネッツ瀬戸内、ビスタ高知がネッツ南国。

ビスタ福岡がネッツ西日本、ビスタ熊本がネッツ中九州、ビスタ大分がネッツ東九州、ビスタ宮崎がネッツヒムカ、ビスタ鹿児島がネッツ南九州。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集