GMがエネルギー低減の継続で、EPAから受賞

エコカー 燃費

GM(ゼネラルモーターズ)は、EPA(米環境保護局)主催の2004年エネルギー・スター・サステインド・エクセレンス賞(継続的卓越性に対する賞)を受賞したと発表した。

同賞は、1995年に創設され、GMは2002年に同賞を受賞している。これは、エネルギー効率向上のため、努力したことに対して贈られたもの。今回はGMが今年、全社的に賢明なエネルギー管理の実践や投資を継続していることを称賛している。

GMは、2005年末までに北米施設でのエネルギー使用量が1995年レベルに比べて25%減とする計画だ。GMではすでに、20%削減を達成している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集