新レース「A1グランプリ」計画が浮上

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
中東の産油国ドバイは、冬に開催する新しいレース「A1グランプリ」計画を発表した。2005年の冬に開催する予定で、F1レースの空白期間を狙って、アジア、アフリカ、中東などのカーレースイベントの少ない地域でレースを行う。

レースは、イギリスのローラ・インターナショナル社製の車台に、ラングフォード社製の3.5リットルのエンジンを搭載した30台のマシンでおこなう。ドライバーの腕を競うレースにするために、電気的なシステムはいっさい搭載しない。

冬の間に9−18レースを行う計画で、賞金は200万ドル(2億1000万円)。また、すべてのレースで5位以内に入れば、レース費用を主催者が負担するという。

同レースを開催するには、FIA(国際自動車連盟)の承認が必要だが、ドバイ政府は3月にも正式なアナウンスをするべく交渉中という。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース