タイヤカバー盗む窃盗グループ、オークションでアシ

自動車 テクノロジー ネット

北海道警は27日、RVの後部に取り付けられているスペアタイヤを覆う化粧カバーを盗み出し、オークションで転売していたとして、21歳の男ら4人を窃盗容疑で逮捕した。

タイヤを盗み出す窃盗グループはこれまでにも存在したが、カバーのみを盗み出すグループが明らかになるのは今回が初めてとみられる。

北海道警・厚別署によると、今回逮捕されたのは21歳の男を主犯格とする4人。いずれも高校時代の同級生だという。

調べによると、RVのスペアタイヤカバーがインターネットのオークションサイトで個人売買されていることを知った主犯格の男が「転売すればいい儲けになる」と考え、仲間と一緒に盗むことを思いついたという。2人1組となって行動し、札幌市や北広島市などで盗みを重ねたとみられている。

直接の逮捕容疑は昨年8月、北広島市内で45歳の男性が所有するRVのカバーを盗んだこと。この男性は盗まれた商品がオークションに出品されると予測。その予測は見事に当たり、盗まれたものと同じカバーが直後に出品された。

男性はこれを落札した上で、警察に届け出たが、その後の捜査で出品していたグループが盗みを行っていることも確認。容疑が固まったとして逮捕したという。4人は犯行を大筋で認めており、これまでに100万円近い利益を得たとも話している。

警察が把握している被害は約100件で、タイヤカバーの時価が1枚あたり1-2万円ということ、グループが自供している利益を照らし合わせると、全被害をほぼ網羅しているとも考えられる。

だが、タイヤカバーは盗まれても走行に直接影響が無いことから被害届を出していない人がいるのではないかと考えられることから、警察では4人を厳しく追及し、事件の全容解明を急ぐ方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集