シトロエン『C5』を改良、一部仕様は値下げ

自動車 ニューモデル 新型車

シトロエン・ジャポンは、『C5』シリーズの装備を一部見直すとともに、「2.0」の価格を2万9000円値下げして2月1日から発売する。「V6エクスクルーシブ」(「ブレーク」含む)に設定していたレザーシートも標準装備にした。

今回の装備変更では、セダン、ステーションワゴンのブレークともにシート生地を変更、V6・3リットルモデルは19万円でオプション設定していたレザーシートを標準装備にした。新デザインのアルミホイールも装着した。

C5の全モデルでCDオートチェンジャーをオプション設定に変更、ボディカラーには新色のブルーオリエンタル、ノアールオプシディアン、サーブルビブアックを追加した。

価格は2.0は2万9000円値下げして325万円、その他3モデルは一部で装備を充実しながら価格を据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集