【年末年始】温暖な冬はクルマにも優しい…JAFロードサービス

自動車 社会 社会

JAFは14日、年末年始のロードサービス状況をまとめた。12月27日から1月4日までの9日間、全国のロードサービス出動件数は8万8607件で、前年同期に比べて1万2000件あまり減少した。

「分散型帰省が定着し、大きな渋滞が少なかったのと、例年と比べて比較的暖かかったことなどが理由」とJAFでは見ている。故障内容の1位はバッテリー上がりで全体の3割を占めた。以下「キー閉じ込み」、「タイヤのパンク」、「交通事故」などと続く。
《編集部》

編集部おすすめのニュース