ヤナセ、大型中古車展示場の販売が大台達成

自動車 ビジネス 企業動向

ヤナセが昨年9月にオープンした大型中古車拠点のヤナセブランドスクエア横浜の販売実績が、12日で累計1000台を記録した。開設から4カ月で1000台を記録、目標を上回る結果となった。

ヤナセブランドスクエア横浜は、当初の販売目標は月間180台だったが、オープンからの月平均の販売実績は250台となった。売上げ総額も約30億円と計画よりも4割高い実績となった。

ヤナセブランドスクエア横浜は、常時350台の車両を展示する輸入中古車の国内最大規模の展示場で、保証付のヤナセギャランティードカーや低価格のアウトレット車などを展示している。

1000台の内訳は、メルセデス・ベンツが65%、オペルが10%、サーブ7%となっている。インターネットショッピングモールの楽天オートにも出店しているが、インターネットを通じた成約の比率は25%だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集