山下工業研究所「Koken」とスナップオンが提携

自動車 ビジネス 企業動向
株式会社山下工業研究所「Koken」と米国スナップオン社は22日、ライセンス契約を開始することとを発表した。山下工業研究所とスナップオン社は、スナップオン社が日本、ドイツ、韓国において山下工業研究所の所有する実用新案権を使用する内容の合意書を締結した。実用新案権の内容はエクステンションバーの形状に関連したものとなっている。

今回の実用新案権のライセンス合意により、スナップオン社は、米国で生産される同社の差込角3/8インチのエクステンションバー6本セットを『Wobble Plus』(ウォブル・プラス)として販売を開始する。差込部分の形状以外はスナップオンを象徴するクロームメッキ仕上げの他、指先で作業を容易にするシャフト部分の刻みなどスナップオンの従来品の仕様となっている。

山下工業研究所とスナップオン社の両社は永続的な関係構築や製品のアイデア交換などを今後も期待しているという。
《》

編集部おすすめのニュース

  • 中国政府が、新しい「自動車産業発展政策」 画像 中国政府が、新しい「自動車産業発展政策」
  • カカクコムとオートバイテルジャパンが提携、狙いは…… 画像 カカクコムとオートバイテルジャパンが提携、狙いは……
  • GMが追加出資に応じるか? フィアットが支援要請の声明を発表 画像 GMが追加出資に応じるか? フィアットが支援要請の声明を発表
  • スズキと日産がテレマティクス分野で提携、カーウイングスをスズキ車でも 画像 スズキと日産がテレマティクス分野で提携、カーウイングスをスズキ車でも
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース