【新型日産『プレサージュ』発表】デザイン改革で会社全体が元気になった

自動車 ニューモデル 新型車
【新型日産『プレサージュ』発表】デザイン改革で会社全体が元気になった
  • 【新型日産『プレサージュ』発表】デザイン改革で会社全体が元気になった
  • 【新型日産『プレサージュ』発表】デザイン改革で会社全体が元気になった
  • 【新型日産『プレサージュ』発表】デザイン改革で会社全体が元気になった
新型『プレサージュ』のデザインでは、従来は「新人の仕事」と思われていたインテリアの細部に至るまで、デザイナーが使い勝手を考え、試験を繰り返しての検討がされている。

「デザイナーの仕事には『質と領域』があります。領域について、今までは決められたコンセプトに合わせた、かっこいい形を考えてきましたが、現在は会社のイメージを考え、コンセプトからデザインを始めています」

「クルマの開発初期段階から発表会、CMまでもデザイナーの仕事になって来ました」とデザイン本部の第一プロダクトデザイン部・プロダクトチーフデザイナーの倉持卓司氏は語る。デザイン改革で会社全体が元気になった日産。これからのモデルも非常に楽しみである。
《》

編集部おすすめのニュース

特集