高速道路SSの燃料価格引き下げ---夏の旅行シーズン

日本道路公団は27日、高速道路のSSにおける燃料販売価格の上限を7月から改定する。市況にあわせ、ハイオクを1リットルあたり115円から113円に、レギュラーを103円から102円に値下げ(沖縄道をのぞく)する。また軽油は83円から82円へ1円引き下げる。

自動車 社会 社会
日本道路公団は27日、高速道路のSSにおける燃料販売価格の上限を7月から改定する。市況にあわせ、ハイオクを1リットルあたり115円から113円に、レギュラーを103円から102円に値下げ(沖縄道をのぞく)する。また軽油は83円から82円へ1円引き下げる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース