ハーレーダビッドソン100周年---記念モデルでパレード開催

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
ハーレーダビッドソンジャパンは、ハーレーダビッドソン100周年記念モデルの発売を記念して、ハーレーダビッドソンの最新モデル『Vロッド』10台が東京都内をパレード走行すると発表した。

ハーレーダビッドソン社は、1903年に米国ウィスコンシン州ミルウォーキー市で創業、今年がちょうど創業100周年を迎える。日本には1913年から輸入を開始し、現在は最大の輸出先となっている。同社では、創業100周年を記念して昨年、創立100周年記念仕様の2003年モデル27車種を発売した。100周年と特別仕様発売を記念して東京都内をパレードする。

パレードは26日で、芝のハーレーダビッドソンジャパン本社を出発して武道館そばをまわり、日比谷通りを通過してレインボーブリッジからお台場を経由、出発地のハーレーダビッドソンジャパン本社に戻る。途中、日比谷公園、お台場海浜公園で休憩する。

また、28、29日には味の素スタジアム(旧東京スタジアム)でハーレーダビッドソン2003年モデルを集めた商談・展示・試乗会「アメリカンワールドフェスタin東京」を開催する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース